大井町・大森の賃貸や不動産ならリブリッチ > 株式会社リブリッチ 大井町店 のブログ記事一覧 > 越境入学は小学校でもアリ?特色ある教育が気になるなら…

越境入学は小学校でもアリ?特色ある教育が気になるなら…

≪ 前へ|大井町の保育園は駅近もあって利用しやすい   記事一覧   大井町は品川にも近い!子育て世代にも住みやすい街|次へ ≫
カテゴリ:品川区の子育てについて
品川区は、7歳~15歳までの教育を一貫したカリキュラムの「義務教育学校」を推進していて、教育先進地域という印象があります。
隣接する区からも、注目を受けていますが、他区からの越境入学は認められているのでしょうか?
品川区の越境入学事情についてまとめてみましょう。

品川区へ越境で小学校入学したい



品川区では区内の校区を4つのブロックにわけていますが、「義務教育学校」については区内での越境が認められています。
けれども、大田区、目黒区など近隣の区からの越境を希望者は、受け入れられていません。
学童保育が整備されていますし、習いごとを学童の流れからそのまま受けられる民間施設など、魅力ある環境があり、品川区で子育てしたいと考える家庭も多いですが、基本的に品川区民である必要があります。
例外としては、自営業で店舗が品川区にあり、帰宅先が店舗になることが日常的な場合や、品川区に引っ越しが決まっている場合などとなっています。
品川区に住んでさえいれば、ブロックごとの選択制、あるいは、「義務教育学校」への選択制を使って、希望の小学校への入学のチャンスが開かれています。

希望小学校がある場合には説明会に参加



品川区では、翌年4月の入学に向けて、前年の10月から学校公開・学校説明会が開かれています。
学校選択制が行われていますが、特に指定申請しなければ、住所から最寄りの学校への入学になりますが、説明会に参加して情報を集め、希望の学校を申請することが出来るのです。
ただ、どうしても偏りがでてしまうこともあり、11月中旬に公開で抽選会が行われ、調整が行われます。
「品川で子育てしたいから引っ越しをしたい。」そう考えるなら、希望校の校区に転居を考えるのが確実でしょう。
抽選になる学校への優先順位は、通学区域に住んでいる、兄姉がすでに入学している、隣接ブロック、品川区全域の順になっています。

 品川区の保育・義務教育を受けるには品川区民になるのが一番



品川区は、保育所の設置に関して、駅ビル内、マンション内に併設箇所があり、学童保育は、すまいるスクールの他に、民間の長時間対応型のものがあります。
共働きでこそ出したいと願う家庭に取っては、とても暮らしやすく、子育てしやすい環境があります。
けれども、隣接区からの越境はむずかしいのですから、いっそ部屋を借りて住んでしまうのが良いでしょう。
引っ越しが決まっていれば、スタートが越境入学であっても認められる可能性が大きいですから、まずは家探しから始めて見てはいかがでしょうか。



≪ 前へ|大井町の保育園は駅近もあって利用しやすい   記事一覧   大井町は品川にも近い!子育て世代にも住みやすい街|次へ ≫

 おすすめ物件


テラス戸越公園

テラス戸越公園の画像

賃料
9.2万円
種別
マンション
住所
東京都品川区戸越6丁目6-15
交通
戸越公園駅
徒歩3分

品川イースト

品川イーストの画像

賃料
11.1万円
種別
マンション
住所
東京都品川区北品川1丁目21-2
交通
品川駅
徒歩10分

コスモグランス南品川

コスモグランス南品川の画像

賃料
10.8万円
種別
マンション
住所
東京都品川区南品川5丁目3-13
交通
大井町駅
徒歩11分

raffine

raffineの画像

賃料
11.5万円
種別
アパート
住所
東京都品川区戸越1丁目
交通
戸越駅
徒歩6分

トップへ戻る

インターネットでは非公開の物件が多数ございます。

自社では、広告ルールに基づき空室確認の徹底と掲載可能物件のみの掲載をおこなっております。
ご希望の条件に合うお部屋が検索で見つからない場合でも、お気軽にご相談・ご来店ください。

来店予約

来店予約